書籍「あいうた」と、上間綾乃さんが歌う「あいうた」との関連秘話など

今里弘美 朗読家

 

 

1944年 大阪府摂津市に生まれる。
2歳で瞬時にして光を失う。

 

 

色、光、両親の顔など、見た記憶は残っていない。

 

「後ろ指を指されない人間に育てたい」

 

というせつなる思いをもって育てられた。

 

 


「あいうた」歌詞を点字で朗読

 

 

 

6歳で盲学校に入学。と同時に寄宿舎生活が始まる。
邦楽課程、鍼灸課程を卒業後、宇治市の病院に就職。
社会人となり宇治市に在住。

 

同じ傷害を持つ人と結婚。長男長女に恵まれる。
子供の成長に連れ、地域との交わりが深まり、協力者にも恵まれる。
また、視覚障害者協会の理事も歴任。
後に京都ライトハウスの嘱託職員として点字校正に携わる。

 

現在、 地域の学校などで
視覚障害者理解を深めるための啓発活動や人権教育などに力を注ぐ。
また、点訳ボランティアの養成を長年担当。
宇治市身体障害者相談員としての活動をつづける。

 

趣味はコーラス、俳句、盲人卓球、ハイキング、軽登山など

 

 

 

 

 

 

公益社団法人 京都府視覚障害者協会

 

 

加盟会員数1200人余りが加盟する、京都府の視覚障害者の包括的団体。
スローガンは「ひとりぼっちの視覚障害者をなくそう。」
障害があっても安全で豊かに暮らせる「バリヤフリー社会の実現」を目指し、
視覚障害者の人達が社会参加していけるよう様々な活動に取り組んでいる。

 

 

主な活動

 

1. 各種要望活動
行政への要望。警察、道路管理者、交通事業者への要望、請願。

 

2. 各種情報提供
京都市広報テープ版、デイジーCD版等の受託制作、発行。
情報提供誌「点字京都」の発行。成人講座の開催、各種研修会の開催。
中途視覚障害者向けテープ「こだま」の発行等。

 

3. ボランティアの養成、育成
ボランティア情報誌「かけはし」の発行、点訳奉仕員養成講習会、同認定試験等。

 

4. 各種市民啓発事業
白杖安全デーの開催、あいらぶふぇあの開催、失明予防講演会の開催、
街角点字教室の開催、学校等への講師派遣等。

 

5. 各種講師の育成
パソコン講習指導者講習会の開催、点字指導者講習会の開催、派遣講師研修会の開催等。

 

6. 視覚障害者向け各種講習会
パソコン講習会、中途視覚障害者点字講習会、盲青年社会生活教室、
高齢者社会生活教室、視覚障害者家庭生活訓練事業等の開催。

 

7. 視覚障害者交流活動
文化祭典の開催、体育大会の開催、視覚障害者マラソン大会の開催、
スポーツデーの開催、新年の集いの開催、交流誌「ほほえみ」の発行、
各種視覚障害者スポーツの強化練習、各種大会への選手派遣等。

 

8. 視覚障害者の就労環境の整備
三療保険申請代行、就労問題懇談会の開催等

 

9. 視覚障害者の社会参加促進の為の事業
視覚障害者ガイドヘルパー派遣事業の実施等。

 

10. 各種相談支援事業
視覚障害者ふれあいの集いの開催、中途失明者生活指導員派遣事業の実施等。

 

11. その他視覚障害者福祉の増進に資する活動
障害者団体共同の取り組みへの参画、各種団体への役員派遣、
他団体開催各種事業に対する後援、協力等。

 

 

>公益社団法人 京都府視覚障害者協会ホームページ

pagetop



 
このエントリーをはてなブックマークに追加